Loading

NEWS

  1. 私たちは今、「IT監視社会」vs.「IT市民社会」の分岐点に立っています

    1月11日の台湾総統選で、中国に対抗する蔡英文氏が圧倒的な勝利を飾りました。香港デモへの高圧的な対応が反発を招いたわけですが、だからといって中国が態度を軟化することはないでしょう。あらゆる手段を使って、香港、台湾への圧力を強めてくるに違いありません。そもそも中国は、一帯一路・軍拡・5G基地局シェア拡大・デジタル人民元によるドル駆逐計画等々が示すように、全世界の覇権まで握ろうとしているのです。私たちは今、徹底した「IT監視社会」化を進める中国の実態を直視し、どうすれば、その対極にある「IT市民社会」を実現できるか、真剣に考える必要があるのではないでしょうか?4億台のAI監視カメラで人民を監視し、犯罪者をたちどころに逮捕する「天網」。「支付宝(アリペイ)」「芝麻信用(セサミ・クレジット)」といったスマホ決済サービスと信用スコアのセットによって、人民の取引履歴はもちろん、学歴、家族姻…

    2020.01.12

  2. 2019.12.9(月)「ITday Japan 2019〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜」を開催しました

    「IT革命の父」ダグラス・エンゲルバートのThe Demo 51周年記念ITday Japan 2019 〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜2019年12月9日(月)開催2019年12月9日(月)、東京御茶ノ水デジタルハリウッド大学にて、 「IT革命の父」ダグラス・エンゲルバートのThe Demo 51周年記念デジコンサロン・スペシャル「ITday Japan 2019〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜」シンポジウムを開催しました。Think Differentシンポジウムでは、最初に「ITday Japan」シンポジウム実行委員会 代表の高木利弘が基調講演を行いました。冒頭、ジョブズが「Think Different」(発想を変えよう)というメッセージを背景にしたシーンを紹介。この「Think Different」…

    2019.12.12

  3. 2019.12.9(月)「ITday Japan 2019〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜」を開催します

    「IT革命の父」ダグラス・エンゲルバートのThe Demo 51周年記念ITday Japan 2019 〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜2019年12月9日(月)開催2019年12月9日(月)19:30〜21:00 「IT革命の父」ダグラス・エンゲルバートのThe Demo 51周年を記念してデジコンサロン・スペシャル「ITday Japan 2019〜IT監視社会か? IT市民社会か? それが問題だ〜」シンポジウムを開催します。主会場は、東京・御茶ノ水デジタルハリウッド大学駿河台ホールです。参加費は無料です。シンポジウム終了後、懇親会(会費:2,000円)を開催します。参加お申込みは→ https://itday-japan-2019.peatix.com/ 。併せて、日本各地、および世界各地へのYouTube Liveを用いた配信、および、Zo…

    2019.10.09

PAGE TOP